看護師バイトの確定申告はどうすればいいのか

看護師のバイトをなさっている方から、確定申告はどうすればいいのかと聞かれることが多くなりました。年末調整はしたけれど、申告が必要なのではないかという相談もありました。

 

通常、年末までクリニックでバイトをしていれば、そのクリニックで年末調整をしてくれます。年末調整用紙を受け取って記入して提出すれば良いのです。

 

高額な医療費を払ったり、株を買ったりしていなければ確定申告は不要です。しかし、複数のクリニックで働いている場合は申告が必要です。看護師に限らず他の職業でも言えることですが、年末調整は一つの勤務先でしかできませんので、二つのクリニックを掛け持ちしている場合、一つ目のクリニックで年末調整をすれば、もう一つのクリニックでは年末調整を行えません。両方の源泉徴収票を用意し、税務署や申告会場できちんと申告しましょう。税金は人によっては追加で払うことになりますが、戻ってくる人もいます。

 

また、途中でバイトを辞めて、年末までに次の仕事に就かなかった場合も申告が必要です。年末調整を行っていないので、税金を多く払っていることになります。この場合、退職時に源泉徴収票を貰っていると思います。もし貰っていなかったら請求しましょう。収入によりますが、税金が還付される場合があります。